株式会社ベネフレックス

  • HOME>
  • 採用情報>
  • ベネフレックスの社員を知る >
  • 先輩社員 >
  • 自動販売機事業

先輩社員

先輩社員

砺波営業所

チームリーダー

宿里 祐太

目の前のお客様に
精一杯の感謝を伝えることを
心掛けています

自動販売機への訪問時には100本以上補充することが多々ありますが、実際には購入いただいたお客様全員にお礼の言葉を掛けることはできません。補充の際にお会いできたお客様には常に精一杯の「ありがとうございます!」を伝えます。

宿里 祐太

ある日の1日のスケジュール

8:00 出社 朝のミーティング
毎週火曜日の朝のミーティング前には、みんなでラジオ体操をしています。
身体をほぐし、すがすがしい気持ちで仕事をスタートさせています。
自分のルートの販売目標達成に向けて、所員全員の前で発表しました。
8:45 出発
この日は自動販売機20台訪問します。
新商品のコーヒーが発売になったばかりなので今日は10台セットします。
12:30
昼食
16:30 帰社
本日の売上金を精算します。
明日使用予定の製品数を決定し、積み込みを行います。
18:00
翌日のスケジュール・自動販売機の品揃え計画作成
訪問先のお客様をイメージし、どの商品をセットすれば喜んでいただけるだろうと考え計画を作成します。
19:00 退社
家で家族と一緒に夕飯を食べ、3歳の娘と遊んでいると、仕事の疲れも吹き飛びます。

1日のスケジュール 1日のスケジュール 1日のスケジュール

最も印象に残っている仕事

仕事の様子 毎年2~4月頃にハッピー缶が当たるキャンペーンがあり、お客様には好評をいただいています。ある日、スーパーの自動販売機で主婦の方から声を掛けていただき、中学生の息子さんがハッピー缶を当ててから、剣道の試合で初めて優勝したとのことでした。それ以来、お守りのように持っていて、学校やSNS上でも話題になっているとおっしゃっていました。自動販売機を通してお客様の生活にまで繋がりを持てたことに嬉しく感じますし、そのようなお客様はリピーターになっていただける可能性が高いです。商品だけではなく、自動販売機にいかに付加価値を感じてもらうことができるか、今後も色々な方法を試していきたいです。

苦労した事、後輩へのアドバイス

後輩へのアドバイス 月末に販売目標を未達成で終わった時は非常に悔しく感じます。ルートセールスという特性上、良い時もあれば苦労する時もありますが、一番大事なことは未達成に終わった時に翌月にどうすれば達成できるかを真剣に向き合い、実際の活動に繋げていくことだと思います。とかく、天候や気温、マーケットに恵まれていないと考えてしまいがちです。確かにその一面があるのは事実かもしれませんが、それを全ての要因にしては自分の活動を客観的に振り返ろうとはしません。自分の活動に足りないことは何かを冷静に分析し、改善を図り続けることが、目標達成に繋がると信じて活動しています。

株式会社ベネフレックス 〒933-0396
富山県高岡市内島3550番地
TEL.0766-31-8808
FAX.0766-31-8418

株式会社富山アメニティシステム フードサービス部 〒933-0328
富山県高岡市内島3550番地
TEL.0766-31-8958
FAX.0766-31-6330